BLOG
ブログ

ついにインドネシアへ

 ウズベキスタンから来てくれたと思ったら、今度は自分がインドネシア出張の為に追われた気がします、ワクチン接種証明からPCR検査、なんか傷害保険証明まで準備しました。しかも成田発の便でしたので、東京で前泊です。

 もちろん他の事もあったのですが、こんなにインドネシア出張に準備や不安を感じた事は初めてです。本当に入国できるのだろうかと最後まで安心できませんでした(笑)

 この2年間ずっとオンラインでミーティングを重ね、自分で現場を見れない歯痒さがありました。また、現地のマネージャー筆頭に本当によくやってくれていたと思います。今まで当たり前だと思っていた事が、ある日突然コロナによって出来なくなったのです。

 もちろんそれによってデジタル化が一挙に進んだり、今まで以上に皆が海外とコミュニケーションを取るようになった側面もあります。これも神の計画か、人間の奢りを戒めてくれたのでしょうか。脱炭素社会へ世界中が取り組む様相です。

(ジャカルタのラマダン中のスーパー)

 一方日本経済を見ると相変わらずシュリンクが加速しており、現金信仰のまま将来不安を抱え動けない人が多いようです。狭い世界に留まり、井の中の蛙になるのがせいぜい、自己防衛してリスクを取りたがりません。

 箕面船場のコンセプトは「ガーデンシティ」で固まりましたが、そんな保守的な体質を変え。異質を受け入れる環境を作らないといけません。それには大阪大学外国語学部の学生の意見を聞くのが一番だと思います。彼ら彼女らが未来を作るので、チャンスを与えてチャレンジする仕組みを作ったら面白いのではないでしょうか。

 まだ一部しか見れていませんが、ジャカルタ・バリもコロナで様子が変わっている感じです。2年も経っているので当たり前と言えば当たり前ですが、次回は今回の出張をまとめてブログにしようと思います。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。