BLOG
ブログ

来年はバーチャル株主総会か?

 今日もグループ株主総会と銘打って6名の株主と共に、千里阪急ホテルに集まりました。先週のブログではありませんが、株主との対話です。偲ぶ会・経営方針発表会に続いて今月は連続開催しましたので、千里阪急ホテルも我々が大得意先です(笑)

(今月3回目の千里阪急ホテルにて)

 3年後には千里中央のホテルは無くなるそうですが、阪急阪神グループさんとは箕面船場でもJV契約を結んでおり、角会長は大学の大先輩でもあります。

 そんな所で前期、箕面船場駅前開発で東京建物さんとの単独契約からJV契約に結び変えた説明をして、いよいよ来年には工事を着工し、2026年に我々の土地にタワーマンションができる計画だと公表しております。ビルメン(清掃)やコインランドリーをやっていく契約になっているので、今から事業化の準備をしていきます。

 借入が国際協力銀行(JBIC)と進み、海外事業投資が増えましたので、インドネシアについても詳しく説明しました。ジャカルタセントレジスと契約が出来たので、いよいよ「クリーンビジネス」を本格的に展開していきます。→

https://www.jbic.go.jp/ja/information/press/press-2021/0218-015878.html

 「クリーンビジネス」はタオル事業撤退後、我々が掲げたコンセプトです。元々タオルも物をクリーンにする機能があったので、現在は電解水を武器に世界で展開しています。

(今週はハイアットリージェンシー大阪で、ビルメン協会の総会も開催されました)

 洗浄だけでなく除菌や衛生管理をビルメン事業の一環で進めていきます。洗濯現場でも使えるので、このクリーンビジネスを装置販売だけでなくレンタルでサービス提供する今期計画となっています。

 日本は5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に高い評価があり、八木春グループとしてこの強みを世界に生かそうという話になります。今日は詳細の説明はできませんでしたが、ハーモニーという海外現法が鍵を握る事になってきます。

 そろそろ来年は海外からオンラインで株主総会でも開催しようかと...

 今回は何と上場会社モリト(株)の創業者一族の元大株主にも、初めて参加いただきました。株主は親族だけですが、丸眞さんだけでなく色んな親族がおり、なかなかの顔ぶれです。無事リアル開催できましたが、次はバーチャル株主総会を楽しみたいものです(笑) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。