BLOG
ブログ

一週間の消化か蓄積か

 今週も無事月曜から週末を迎える事ができました。それにしても一週間の中身が濃いので、本当に消化できているのか、もっと言えば身になって蓄積できているのか、疑問があります。特に今週は月曜から商談が立て込み、最後は福岡から久しぶりに知人が来てくれました。

 大体私の商談とかになると相手も考えてくれるせいか、一件一件重みがあります。よって全て課題が浮き彫りになり、その課題を解決していく必要が出るのです。単なる数こなしの商談ではありません。

 ですので、商談してそのまま放置すると仕事が前に進まず、消化不良を起こします。おまけにセミナーやら交流会みたいなものもあり、そうした会合も一時の付き合いで終わらせません。そうなると人間のキャパの限界が普通出るでしょう。

   ところが、そもそも時間に追われるような組み立てはしないので、限られた時間を限られた人に使う選択をする事となります。この選択が運を決めるのです。選択の判断軸を何にするかです。

 例えばタオル事業を撤退しましたが、タオル組合の社長さん方とグリーンミーティング(ゴルフ)をします。直接の商売はもうないのに何故かという事です。もちろん箕面船場の街づくりは大いに関係します。

 大自然の法則に従うと言うとピンと来ないかもしませんが、やっぱり良心であったり、大事な人は誰かと言う事になると思います。そうなると保身の為に使う時間などありません(笑)

 やっぱり最後は付き合う人を誰にするか決めて、詰まらない時間の使い方をしない事です。命の使い方を考えるべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。