BLOG
ブログ

万博に向けて独自の提案開始へ

   月曜日休みで平日が減るとどうしても日数が限られ、目一杯次々と費やされます。ようやく来週から少しペースが戻ってくるのでしょうか。いずれにせよ、またオミクロン騒ぎでイベントは食事の懇親が出来なくなってます。

 水際対策が2月末まで延長になり、もういい加減この鎖国状態は何か間違いな気がします。

 日本は何かと守られており、財政支出も一人当たりで群を抜いているそうです。倒産も少なく、ここまでコストをかける必要があるのかとても奇妙です。

 こんな環境ではぬくぬくとしてしまい、誰も無理しようとしないので経済は更に停滞します。悪循環以外何ものでもありません。大変な役回りは誰もしようとしないのではないでしょうか。

(300名以上集まるも食事なしの交流に変更)

 大阪ビルメンテナンス協会の賀詞交換会が2年ぶりに開催されました。話題はオミクロンと大阪関西万博が殆どでした。大阪の希望は2025年開催予定の万博にあります。まだ先なような気がしたのですが、もう3年ほどで迎える事となります。

 そろそろ私もビルメン業界で観察は終了し、動き出す必要があります。電解水からファインバブルと清掃・衛生管理向け技術革新は手にしたので、クリーンビジネスの独自性を提案しないといけません。

 実は養殖プラントの水質管理には我々独自の秘訣があります。そろそろこの技術を用途開発して展開していかないと宝の持ち腐れです。問題はどのターゲットに、どんなマーケティングをしていくか決めないといけません。

 万博に向けていよいよ始動です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。