BLOG
ブログ

決算月ってどんなもの?

 3月は年度末決算という事もあって、何もかも追い込みのようで気が休まりません(笑)

 今週は色んな事がありました。インドネシアでセントレジス案件をこなす一方、3月14日は娘の誕生日祝いも兼ねて、初めて大阪のセントレジスに宿泊してみました。贅沢ではあるのですが、お客さんを知る必要があります。

(セントレジス大阪の中庭の様子)

 リッツ・カールトンの顧客サービスは有名ですが、セントレジスも同様誕生ケーキを頂いたり、翌朝も朝食で再度お祝い頂きました。朝食付きのプランで、かなりボリュームがあり、3月15日チェックアウト後はお昼を抜きました。。。

 それが終わったと思ったら、今度は幹部で昨年に続いて、中期計画を固めに箕面の山麓に篭りました。初日に今期の振り返りをしてガラッと部門(ユニット)を変更した所、幹部が全員それに応じて組み立ててくれ、感謝です!

(研修合宿所の中には坂村真民の詩が)

 それでもまだビジネスチャンスを練る必要があり、次の日はフランチャイズビジネスなど可能性を探るべくブレインストーミングを最後まで続けました。

(門の外には森信三の言葉)

 その日合宿を切り上げてそのまま現場に直行し、興奮冷めやらぬまま翌日は名古屋に日帰り出張し、夜は大阪に戻って商談を繰り返しました。

 うーん、密度が濃い。それにしてもついに部門別BS(バランスシート)を社内で共有し、総資産収益率を考えるって超実践経営です。

 決算月って色んな事するチャンスですね。いよいよカウントダウンです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。