BLOG
ブログ

無事幕を下ろして新年度スタート

 八木春株式会社で92年続けたタオルビジネスに幕を下ろし、今期がスタートしました。まだ残務整理が残っていますが、これで一区切りです。それにしてもここまで辿り着けたのは感謝です。

 事業は撤退しますが、会社は継続するという恵まれた状況がまずあります。次にやめるにも従業員はもちろん、得意先から仕入先、商品に在庫とありますので、最後は和歌山岩出で全員出動の終了でした。

(46年勤めて丸眞さんに移籍する安友さんを囲んで)

 引継ぎ先の丸眞さんが立派な中堅企業なので安心ですが、お客さんは未だどこに問い合わせていいか分かっていない先が多い状況です。八木春にお客さんの情報がデータ管理されていて、お客さんはそれを当てにしてリピートを続けてくれていたのです。

 その情報システムも同時に引継ぎますが、実は八木春の存在価値はそこが大きかった気がします。

 それにしても同時に箕面船場の土地区画整理事業に駅前開発、海外事業と進行させ、走って走って走った気がします。ついでにゴルフまで覚えたので(笑)、なんか止まる事がありませんでした。

 先日ワクチン3回目を接種した翌日、副作用が酷かったのですが、それすら休まず押し切りました。朝から夜まで何かあり、寝ては翌朝起きて生きている事に感謝する、その繰り返しです。

 今月はいよいよ海外に出張する予定です。なんとウズベキスタンからパートナーが来日し、東京の展示会に出店するので、それも手伝う事となりました。

 国内タオルビジネスは終了しますが、海外はどうしようかと考えながら新年度がスタートした次第です。クリーンビジネスを世界に、新年度も挑戦は続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。