BLOG
ブログ

大阪東京にジャカルタ

 今週は大阪で活動していた所、東京に向かい、その足でジャカルタに来ています。福岡から今月2度目の知人が来阪し旧交を温めただけでなく、大手ホテル執行役員になっている中学高校時代の同期に会ったり、ジャカルタではシンガポールの知人とコロナ禍以降初めて会ったり、これでもかという出会いの連続でした。

 仕事でこんな事できるなんて言うことありません。単に旅行での出会いという訳ではないのです。若い頃世界中を旅して目的の必要性を感じ、結果海外で仕事するという夢も実現してしまいました。

 こんなに恵まれた男があるのだろうかと、しみじみ感じております。もちろん事業で成功されている人は沢山いるでしょうが、比較の問題でもありません。所詮私のしている事は知る人ぞ知る、ちっぽけな話です。

 確かにここまで来るのに長い道のりがありました。やっとここまで来たという事も言えますが、それは誰が評価するという事でなく、天が見ている事です。先週「信心」の大切さを言いましたが、「信仰」「希望」「愛」というのはキリスト教では最重視されます。

 インドネシアは9割がイスラム教と言いますが、こちらに来たらお祈りの習慣が皆当たり前です。日本でそうした習慣が失われているのは、やっぱり残念に思います。

 それにしてもジャカルタのセントレジスの建設はかなり進めている様子でした。4月に久しぶりにお会いしたフェリー社長は相変わらずユーモア溢れた表現で、今回も我々を厚く迎えてくれます。どんな経歴の持ち主かと思ったら何とデロイトトーマツにいただとか(笑)...

(フェリー社長を囲んでシンガポールから来てくれたパートナーと共に)

 小さな企業の我々を選んでくれた心の広さには、本当に感謝しかありません。

 また昨日土曜日は、3年前にインドネシアで始めたゴルフを久しぶりに満喫しました。イオンの黒澤さんは9年前からジャカルタに来て働いているこちらの最古参ですが、コロナ禍も海外に残っていたオンライン飲み会仲間の一人です。

  グリーンミーティングは国内外問わず、スコアもベスト更新とエネルギー全開の日々です!

(公私問わず付き合える仲間と)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。