BLOG
ブログ

2022年後半スタートの東京物件

 ついに6月が終わり、7月がスタートしました。日本は梅雨も明け、電力不足が懸念される程の酷暑です。気候変動問題は誰の目にも明らかで、これで取り組まないで放置すると、取り返しがつかなかくなりかねません。

 今週は月曜日までジャカルタいて、28日火曜日に帰国しました。何とインドネシア最終日に食に当たったのか体調管理に苦しみましたが、あっという間の一週間だったので振り返りをしっかりとしたい所です。

 今期としては9月が一つの目処で、上期の折り返しでもあります。和歌山岩出の物件を遂に貸せるようになったのは、一つの成果です。貸す相手はネット販売をしており、今時ですが、やっぱり物流物件の需要は旺盛のようです。

(先人の碑はそのままで、岩出の物件を貸し出す事に)

 海外も2度出張に行けたので、いよいよ動き出したイメージです。今月も今度はインドネシアから2人が来日してきます。実は東京物件を先月末取得しており、東京も紹介できそうです。

 箕面船場の土地区画整理事業は今月久しぶりに理事会が開催されます。今日は元公園跡地のマンション物件モデルルームを、お世話になっている東京建物さんに内覧させてもらいました。→https://bt-minohsemba397.brillia.com/?iad=brillia-top-key

 一方出来なかった事、後ろ倒しになっている事も多数あります。また、体調を崩した従業員も出たり、思わぬ事も起きました。常に対策が必要です。特に人材の採用は重要かつ最優先です。

 というように、ツラツラと振り返ってますが、これを全従業員からやってもらい、今月は改善に向けて8日に皆で集まる事にしました。しかも東京の新物件にです。

 え、どんな物件かって?それは来週のお楽しみに(笑)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。