BLOG
ブログ

誕生日ってどんな日か

 54歳になりました。歳をとるというのは、それだけ本質を見極めて、自分にとって何が必要か知ると言うことでもあります。何か積み重ねる印象がありますが、私はどちらかというと木彫りのように削り取って本当に大事なものを残すイメージです。そんな経営でいいのか分かりませんが。

 何せ創業92年にもなると贅肉や垢が溜まるので捨てるものも多く、何のダムを貯めるのか絞り込まないとあれもこれもになります。前期で祖業から撤退し、相当な出血をしています。今期もまだ出血が残り、次の手を打つのに大きな困難が生じています。

(亡くなられた八木春元会長の家が解体される現場)

 そろそろ上期が終了するので、前半戦の振り返りを22日に東京でする事にしています。と言うより後半戦の修正です。デザイン思考について取り組もうと考えた訳ですが、そもそもそれって何でしょうか(笑)

 調べていたら分かってきたのが、ロジカルな思考と対極にあって、事実というより画像とか絵的なアプローチだそうです。論理的な左脳より右脳を使うという事のようでもあります。確かに写真や動画は文字より伝わるような気がします。

 比喩とか例えとかもいいかもしれません。まずは忠実に基礎を身につけたら、そうしたアプローチは有効です。今日の経営者道場でも出たのが、医学部を目指す学生は何の為に目指すのか、それが医者だったら何の為に医者になるのか、それなら命を救う為でしょうという目的の高次化は、分かりやすい例えでした。

 Cool head & Warm heartという言葉もありましたが、Warm heartはデザインな気がします。言葉では言葉遊びになってしまう嫌いがあります。

 これは飽くまで私のデザイン思考の解釈ですが、いずれにせよ、経営にしても衣料品にしても、または日用品にしてもデザインは重要です。空間や空気、水質など地球環境・自然においても同じではないでしょうか。

 少々ボヤってしているかもしれません。しかし、誕生日は人生をデザインするという機会になりました。更に精進致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。